大阪YMCA > ウェルネス > YMCA拠点一覧 > 北YMCA > 【北YMCA】自然学校 > 野外・自然【しんどいわぁ】

【北YMCA】

野外・自然【しんどいわぁ】

IMG_8416.jpg

 

日時:6月8日・9日 北パイオニアクラブ・ハイYクラブ6月宿泊例会

 

活動場所:ハチ高原

 

山頂でのテント泊を計画してハチ高原にやってきましたが、

 

前日から続く雨が、ハチ高原到着後もシトシト降り続けています。

 

paio2.jpg

 

思案処。

 

昼食後、子どもたちと状況の確認を行いました。

 

①雨が降っている。

 

②山頂は草原で雨除けを作ることがむずかしい。

 

③米・パスタ・じゃがいも・にんじん・にんにく・たまねぎ・しょうがなど2食分の食材がある。

 

④明日は天気が回復傾向。

 

⑤朝風呂に入ることができる。

 

⑥日の出時間は4:47。

 

ここまでの状況把握を行い、テント泊かご来光ハイクかまず決めました。

 

ご来光ハイクに決定後、せっかくだったら山頂でご飯を食べようということになりました。

 

paio3.jpg

 

ここからです。食材・調味料・調理器具一式を見つめながら、

 

夕食は何を作るのか?朝食は何を作るのか?山頂に持って行くものは?

 

どうやって持って行くのか?何時に起きるのか?何時に寝るのか?そのためには…

 

paio4.jpg

 

 

グループで考え、決めることがたくさんありました。

 

自分たちが食べるもの、自分たちの過ごし方を決めていくことは、

 

否応なく考える・考えさせられる機会となり、

 

また、自分の意見だけでなくグループのお友だちの意見も聞くことになり、

 

そのやり取りの中で決められていきます。

 

その時、

 

「リーダーもうしんどいわぁ!」

 

こころの声でした。

 

「相互に刺激を与えながら知的に成長する場を創り、子どもたちが主体的に問題を発見し

 

解を見いだしていく能動的学習(アクティブ・ラーニング)」への学習スタイルの転換が進められています。

 

具体的には発見学習や体験学習、グループディスカッション、

 

ディベート、グループワーク等が挙げられています。

 

「一斉事業から主体的・能動的な学び」

 

すぐにできるものでしょうか?

 

何度も何度も捉えていくことで身につくものではないでしょうか?

 

「リーダーもうしんどいわぁ!」

 

paio5.jpg

 

本当にそうだと思います。だから、楽しみながら取り組むことがいいですよね。

 

paio1.jpg

 

 

IMG_8416.jpg

IMG_8405.jpg

野外キャンプ事業部

facebookページ」公開中!

facebook.png

ページトップ