大阪YMCA > ウェルネス > YMCA拠点一覧 > 北YMCA > 自然学校お知らせリーダー > 「YMCAっぽい!」VOICE~リーダーOGからのメッセージ

リーダー

「YMCAっぽい!」VOICE~リーダーOGからのメッセージ

VOICE「YMCAっぽい」 ~ リーダーOGから ~ ユースボランティアリーダー活動

ありんこリーダー.JPG

今回はリーダーOGのありんこリーダーこと野村有沙さん(現在小学校教員)

ユースボランティアリーダー活動を通じて感じたこと、また教員になられて今だからこそ感じれる

ユースボランティアリーダー活動の意義についてブログに書いてもらいました。

-------------------------------------------------

時計を見ると、もう9時を回っている・・・

「よっしゃあ!このねらいで行こう!」

「やったあ!ついに決まったー!」

 

リーダー時代を思い起こすと、 

 

もちろん楽しかったキャンプのことも

たくさん思い出すのですが、

ミーティングや評価会のこともよく思い出させられます。

 

 

キャンプや例会の一番はじめのミーティングは必ず、

ねらいを決めていました。

 

 

このキャンプで子どもたちにどうなってほしいか、

 

リーダーみんなで話し合いました。

 

 

はじめはバラバラでまとまらなくても、

話し合いを重ねているうちに、

 

ぼんやり一つの方向に向かっていきます。

 

 

そしてそれが言葉になった瞬間、

なんともいえない一体感をみんなで

感じたことをよく覚えています。 

DSC07790.JPG

 

時間がかかり、

無駄に思われがちなモノですが、

ねらいを時間かけて考えたキャンプほど、

うまくいきました。

 

 

キャンプは自然の中で行われるので、

様々なアクシデントがありましたが、

 

 

一人ひとりが今必要なことを考えて

動くことができていたように思います。

 

また、終わった後の評価会等では

ずっと子どもの話で持ちきりです。

 

「今日なあ、○○がこんなもん見つけてん。よお見つけたよなあ〜」

 

「〇〇が〇〇にめっちゃ優しい声かけしててん!すごいうれしそうにしてた。」

 

「〇〇ちゃん、すごいいい顔になってきたね。」

 

 

 話の内容は、どれも、子どもたちの成長だったり、

すごいと思ったりしたところの話。

 

 

リーダーは本当にこどもたちの

言動ひとつひとつを

よく見ていたなあと思います。

 

 

キャンプで変わっていくのは、

子どもたちだけではありません。

 

 

リーダーたちも

どんどんと表情が変わっていきます。

 

 

キャンプで変わっていく子どもたちの顔が、

リーダーたちの顔がとても大好きでした。

 

14642988_1158041300937798_1286373859_n.jpg

 

私は今、小学校の教員をしています。

教員になって一番驚きだったのは、

 

ねらいを決めるような機会がとても少ないこと。

 

 

それもそのはず、

波のように行事が押し寄せてきて、

 

ねらいよりも、

日々の授業を作り上げたり、

子どもたち一人ひとりに

向き合うことに必死です。

 

 

みんな遅くまで働き、

一生懸命しているのにも関わらず、

 

やることが目的化して

しまったりしていることがあります。

 

14657636_1158048760937052_345135130_n.jpg

私事ですが、この夏休みに

フィンランドの教育を

視察しに行く機会を頂きました。

 

 

フィンランドといえば、

PISAの成績が高く、

教育面でとても注目された国の一つです。

 

 

設備や国の教育への

投資の仕方が日本と違い、

驚くこともたくさんあったのですが、

何よりも感じたのは、

 

 

「先生たちがイキイキしている」

 

ということでした。

 

 

日本の先生の方が、

ある意味技術は高いかもしれません。

 

 

でも、フィンランドの先生たちは、

常に何のためにしているのかを

話し合いながら、協力しあって

子どもたちを育んでいました。

 

職員室では、言葉はわからなかったけど、

コーヒー片手に

楽しそうに会話する先生たちの

姿が見られました。

 

あれ・・・?これってなんか

 

YMCAっぽいなあ、


と感じました。

 

findardized-tests.jpg

 

教育に関わる中で、

ピンとくるようなことや、

逆にモヤモヤすることは、

たどっていくと、

 

YMCA時代に

みんなと話し合う中で

 

見つけたこととつながっているな

 

と感じることがとても多いです。

 

 

YMCAのリーダーは、

ちょっと前まで高校生だった大学生。

教育学部じゃないリーダーも

たくさんいました。

 

 

だからこそ、

 

子どもたちと常に同じ目線で立ち続け

 

失敗もいっぱいしながら、

 

 

子どもたちからたくさん学んでいきました。

 

 

そしてそれを、

 

リーダー同士で

またいっぱい話し合いながら、

子ども観を形成していった気がします。

 

DSC07641.JPG

自分にとって、YMCAとは、

たくさんのことを教えてもらった場所です。

 

教えてくれたのは、スタッフの皆さん、

リーダーたち、保護者の皆様、

 

 

そして子どもたちでした。

 

 

多くの学びを与えてくださった、

全ての方々に感謝致します。

-------------------------------------------------

 

 

 

********** ********** **********

 

YMCAロゴ.png

公益財団法人 大阪YMCA

 

ユースボランティアリーダー育成事業

 

 

〒560-0021 大阪府豊中市本町7-7-18

TEL 06-6842-3360

 

受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)

 

※ユースボランティアリーダー募集中

ユースボランティアリーダー活動については上記連絡先にお問い合わせください。

 

 

※活動地域

豊中、大阪市北部(土佐堀)大阪市南部(天王寺)高槻茨木、枚方、東大阪、堺、徳島、阿南

 

 

※活動事業

野外キャンプ、サッカー、バスケットボール、水泳、体育体操

阿南海洋センター、サポートキッズ、etc

 

 

********** ********** **********

大阪YMCAユースボランティアリーダー

 

facebookページ」公開中!

facebook.png

********** ********** **********

ページトップ