YMCA阿南国際海洋センターでは子ども・ファミリーのキャンプ、学校団体の宿泊訓練、長期自然体験活動、大学・専門学校の海洋スポーツ実習・研修など雄大な太平洋を舞台に生きる力を養います。

施設案内

施設地図

Aサイト Bサイト キャンプファイヤー場 キャンプファイヤー場 キャンプファイヤー場 2号館 4号館 5号館 7号館 8号館

センター施設

本館

本館

別館

別館

小型キャビン

小型キャビン

食堂

食堂

キャンプファイヤー場

キャンプファイヤー場

レクチャーホール

レクチャーホール

大浴場

大型キャビン

ファミリー棟

グラウンド

野外炊飯場

 

無人島 (野々島)

無人島(野々島)。周囲約4km、センターの約800m沖に位置し、その山頂には昔の島城の遺跡、春には竹の子、海中を覗けばヒトデやウニに魚もいっぱい!この冬には全長7mのクジラが打ちあげられるなど他では考えられない豊かな自然のフィールドです。時代が変わっても、センターを訪れるキャンパーの夢と冒険心を育み続ける、当センターのシンボルです。

1999年10月11日、この豊かな島を21世紀の子ども達へ受け継いでいくべく「21世紀青少年の島」として当センターのリーダー、OB・OGを中心に募金活動が展開され、YMCAに献島していただきました。四国の東、室戸・阿南海岸国定公園区域内に位置し、その昔、土佐守紀貫之の「土佐日記」の一説に「松風自ら琴ににたり」と絶賛されたのがこの島です。名前の由来は阿南水軍の出城として機能していた時代、通信手段としてのこの島に狼煙(のろし)場が建造され、「ノロシの島」と呼ばれていたものが、現在の「野々島」に変化したといわれています。 20年ほど前までは人が住んでいましたが、その後は無人島として現在に至ります。

YMCA阿南国際海洋センターへのお問合せ

お電話でのお問合せはこちら

TEL:06-4395-1001

サイトからのお問合せ

お問合せ・資料請求

注目情報

Voice

海洋活動による教育効果・子どもたちの成長・変化など、ご利用団体引率の方々からの"声"が届きました。

Q&A

よくあるご質問に対して、お答えします。ご利用計画の前にお読みください。

Facebook

旬な情報が満載、"いいね"お願いします。

キャンプ・イベント情報

季節で楽しめるイベント情報が満載!

ボランティアリーダー募集中!

阿南の海で過ごす、阿南の海を支える、元気いっぱいの大学生ボランティアを募集しています!

ページの先頭へ