大阪YMCAサポートクラス > 大阪YMCAサポートクラスブログ > 子どもたちのキラリ > てくてくクラス

てくてくクラス

もしも・・・

小学校高学年のSSTの課題で「もしもボックス」を使った問題解決課題を行いました。 「もしも○○になったら、△△な結果になる」「もしも□□になったら、**な...

柔軟に考える力の芽

自閉症スペクトラム障害の子ども達は想像性に弱さが見られます。そのため、自分の考えにこだわりがあったり、気持ちの消化に難しさが見られます。また、答えが明確でな...

未来を想像してみよう!

中学2年生~3年生のクラスで、今流行のつぶやきを利用した「未来の自分たちのつぶやき」をSSTの自己理解課題として行いました。 30歳~40歳のおじさんたち...

読める事で広がる世界

小学2年生のあるクラス。ひらがなを読み書きが苦手で1学期から視知覚や推論、聞く力、見る力などの練習をしてきました。そしてようやく2学期の最後の方でひらがなや...

グレーな対応

小学4年生クラスでのSSTの時間のお話。 「学校の遠足で電車に乗って移動中、クラスメイトが騒がしくしていた。注意したいけど、そのクラスメイトはわんぱくで少...

スマートフォン版