大阪YMCAサポートクラス > 大阪YMCAサポートクラスブログ > イベント > 女の子だけのオシャレなお出かけ

イベント

女の子だけのオシャレなお出かけ

夏休みのプログラムとして、8月24日に女の子だけのお出かけをしました。

プログラム内容としては、以下の通りです。

・ビーズショップでアクセサリー作り

・サイゼリアでランチ

・デパ地下でお家へのお土産購入

・プリクラ撮影

 

今回の参加者は、小学4年生から6年生の女の子6名でした。

当日初めて会うお友達もいる中で、最初はお互いに緊張している様子でした。

 

移動中2.JPG

ビーズショップまで歩いて移動

道の片側にしっかり寄って移動もバッチリ! さすがです。

 

ビーズショップに着いて、ホッと一息。

みんな、とても緊張していました・・・・。

 

最初にみんなで確認!

『初めてのアクセサリー作り、うまく行かないこともあるけど、どうする?』

1.泣く  2.イライラして怒る  3.何も言わずに固まる  4、その他

「え~4だよ。先生に言ったらいいんだよ。」と、何人かがそう教えてくれる中、

「でも、私は3かも・・・。」 と教えてくれたお友達がいました。 

<じゃあ先生の肩をたたくことはできるかな?>という提案に、大きくうなずくお友達。

でも、実際には、自分から「先生」と呼ぶことができたね☆

 

その他に、『お友達と比べて色々と思うことがあると思うけど、これって言ってもいいことば?』

『お友達と比べて、どうしようと思うことがあると思うけど、でも大丈夫だよ』について確認しました。

 

最初はお互いの様子を伺いながらのパーツ選びでしたが・・・。

パーツ探し1.JPG

 

選び始めると、少しエンジンがかかってきたようで、みんな身を乗り出して、

「これとこれは合うかなぁ」「これもかわいいし・・・どうしよう」と思い思いの

パーツを選んでいました。

パーツ探し2.JPG

 

両手にペンチを持って、選んだパーツをチェーンに通していきました。

道具.JPG

 

左手で押さえて、右手通すといった左右別々の動きに、悪戦苦闘しながらも、

みんなとても集中して取り組んでいました。

創作中1.JPG

 なかなか通らないパーツにも、何度も挑戦して一つ一つの工程を                                                                        

クリアしていきました。

創作中2.JPG

 

創作中3.JPG

 

こまった時には、先生を呼んで手伝ってもらうことができたね☆

とても、優しく、丁寧に指導してくださいました。

 指導中.JPG

 

完成!!!

完成.JPG

 仕上がった時には、大きな一息を「ふぅ~」

でも、みんなとってもいい顔をしていました!

早速首に下げて、自慢げに見せてくれましたね。

 

その頃には、みんなリラックスして、お友達のネックレスのパーツを見て、

「かわいいね」「こんなのもあったんだ」とお互いの作品を見合ったり、

、「これほしいな」と「こっちもあるよ」と、お店のディスプレイやビーズを一緒に見て回ったり、

女の子トークがチラホラと・・・。

 

今回の依頼を快く引き受けてくださったお店のスタッフの方々、本当にありがとうございました。

 

 

サイゼリアでのランチの際には、ずいぶんおしゃべりに夢中になることもありました。

注文は、お土産を買うためのことも考えながら・・・。

メイン料理の値段を抑えてデザートを食べる子もいたり・・・。

苦手な計算も、みんな文句一つ言わず紙に書きながら考えることができました。

食後は、手鏡を出して、お口のチェック!! 

 

お家へのお土産は、阪神百貨店デパ地下で!!

デパ地下.JPG

 「うわ~何にしようかなぁ」

 

品定め.JPG

 「お母さん、喜んでくれるかな??」

 「これと、これと・・・」

<今、お財布の中いくらあったかな?>

「えっ、わからん」 (みんなズルッ)

そんなやりとりをしながら・・・。店員さんとのやりとりにドキドキしながら・・・。

それぞれにお土産を買うことができました。

 

マクドナルドでホッと一息。

店員さんとのやりとりも、落ち着いていましたね。

マクド.JPG

ジュースを頼むかと思いきや、シャカシャカチキン!?

大人は、子どもたちのお腹が大丈夫かドキドキしていました(笑)

 

プログラムの最後は、お楽しみのプリクラ撮影!!

今日一番の盛り上がりでした。

カメラに向かって、とびっきりの笑顔☆

プリクラ.JPG

 

みんなでスタンプを押したり、文字を書いたり、ステキな仕上がりになりました。

もう、大人はついてはいけません(笑)

プリクラ3.JPG

 

子どもたちからのことば☆

「友達とこうやってご飯を食べたの初めて。楽しい♪」

「先生、○○ちゃんね、私と同じで○○が好きなんだって!」

「このプリクラ宝物~」  「また、来年も絶対行く~」

 

最初は、緊張してガチガチだった子ども達でしたが、一日を通して、

お友達と一緒に過ごすことが楽しいと感じてくれたようでした。

楽しい時間を一緒に過ごしたお友達だからこそ、気遣ってあげたり、意見を合わせて

あげたりといった場面が、時間を追うごとに多く見られたように思います。

 

自分で作ったアクセサリーやみんなでとったプリクラを前にして、今日頑張ったことや

お友達との楽しかった出来事が、少しでも子どもたちの自信につながるとうれしいですね。

ページトップ
スマートフォン版